東京の外壁塗装の口コミを参考にする

日本で一番人口が多い東京都で外壁塗装業者を選ぶ時には、1つ問題があります。それは、東京都の業者は数が多すぎてどの業者を選んだらいいかわからないことです。例えば、人口が5000人ぐらいしか住んでいないような田舎の場合や、離島の場合には選ぶほど業者がない可能性が高くなります。ですが、東京23区は違います。電話帳をめくるとかなりの数の外壁塗装業者が出てきてどこを選んだらいいかさっぱりわからないと感じる人も多いのではないでしょうか。そこで、一番当てになるのが口コミになります。口コミは、例えば隣の奥さんと話をしていてたまたま外壁塗装の話になったときに、外壁塗装業者について教えてくる場合などが多くなります。このように、口コミを利用することで、よい塗装業者を選ぶことが出来そうです。

広告やチラシの口コミの場合はどうか

では、口コミの中でも広告やチラシの口コミはどれほど信憑性があると言えるでしょうか。例えば、チラシの口コミとは、体験談と同じになりますが、新聞折込みで塗装業者が出した外壁塗装の折込みチラシが入っていたとします。そのチラシには、大抵口コミが載せられています。実際にその外壁塗装業者を利用して見た感想などが書かれており、「大変感謝しています」や「次もこちらに頼もうと思います」などと業者にとってプラスになるような情報が多く書かれているのです。ですが、それらの情報の多くは本当だとしても、あえてネガティブな情報が無いと言う点がチラシの注意点です。普通はどんな仕事をしたとしても100パーセント満足させられることはありません。チラシだけだと偏った情報しか入ってこない可能性が高いのです。

サイトの口コミはどこまで信じるべきなのか

口コミの多くは業者に有利なように書かれていますが、第三者的な視点で書かれている物もあります。それはインターネット上にある、外壁塗装業者のランキングです。これは大阪で外壁塗装をする場合にも、ランキングサイトを利用することで業者を選ぶことが出来ます。また、ランキングサイトを運営している人は特定の業者や特定の業者の社員や社長ではなく、アフィリエイターがランキングサイトを作って、儲けようとしているだけです。少し前までは、外壁塗装のアフィリエイトが少なかったため、割と儲けることができたのです。ですが、1つ問題点があります。ランキングサイトは公平な視点で書かれているようで公平な視点で書かれていないのです。実際にランキングもアンケートを数千人から数万人に対してしたわけではなく、1位から10位ぐらいまでの企業を好きなように運営者の主観で並べているだけのことも多いです。